診療案内

皮膚のできもの

保険診療
形成外科

全身どこにでも皮膚腫瘍、皮下腫瘍はできます。通常は原因は特にありません。体質で粉瘤(アテローマ)がよくできる場合はあります。

当院では皮下腫瘍の診断のためエコー(超音波診断装置)検査が可能です。腫瘍の深さや中身の性状(中身が詰まっているのか、液体なのか)、血流が多いかどうかなど、得られる情報が多くありますので、手術前の検査として大変有用です。しかもレントゲンやCTのように被爆することはなく、全く無害で無痛です。

顔のできものやしみはほうっておいても問題のないものも多くありますが、皮膚がんの場合もありますので、気になる場合には受診をおすすめします。

膚がん(基底細胞がん) このあと拡大切除術を行いました。
一覧へ戻る