診療案内

ピアストラブル(ピアス後の耳の変形)

保険診療
形成外科

金属アレルギーなどによる接触性皮膚炎(かぶれ)や、感染などにより、耳が腫れたり、痛みが出たり、膿が出たりします。ほかにもケロイドを生じたり、強く引っ張って耳が切れてしまったり、ピアスの穴が拡大してしまうことがあります。耳たぶが切れてしまった、盛り上がっている、穴が拡大してしまったなどのトラブルのある方はご相談ください。

保存的治療、手術治療を行います。

ピアスによるケロイドを生じています。ピアス孔はすでに閉塞しています。
ピアスによるケロイドを生じています。ピアス孔はすでに閉塞しています。
切除手術を行いました。
切除手術を行いました。
術後です。耳の形は改善しました。
術後です。耳の形は改善しました。
この方は再発せずに済みましたが、常に注意が必要です。
この方は再発せずに済みましたが、常に注意が必要です。
一覧へ戻る