診療案内

眼瞼下垂症

保険診療
形成外科

上まぶたが下がって視野をさえぎっている疾患です。生まれつきの場合と年齢等によりじょじょにまぶたが下がってくる場合があります。視野の妨げになっている場合は手術が必要です。ハードコンタクトレンズや、アレルギー、化粧落としなどによる目のこすりすぎが原因になることがあります。

我慢していると肩こりや頭痛の原因になることもありますので、治療をお勧めします。瞼をあげるために他の筋肉が緊張してしまうことによります。

手術は局所麻酔で1時間半程度です。

また、生まれつきの眼瞼下垂(先天性眼瞼下垂症)では太ももの筋膜を瞼に移植する手術を行います。

術前。左眼瞼下垂があります。
術前。左眼瞼下垂があります。
手術直後。バランスを取るため右も手術を行っています。
手術直後。バランスを取るため右も手術を行っています。
術後半年。自然な形態になっています。
術後半年。自然な形態になっています。
一覧へ戻る