診療案内

湿疹・接触皮膚炎(View39・パッチテスト)

保険診療
皮膚科

湿疹とは、皮膚に炎症を起こす病気の総称です。刺激物質やアレルゲンなどの外からの要因によるもの(接触皮膚炎など)、アトピーなどの内側からの要因によるもの(慢性湿疹、急性湿疹など)がありますが、両方の要素が含まれることも少なくありません。

湿疹には様々な症状がありますので、医師による診断が必要です。

アトピー性皮膚炎、アレルギー性じんま疹などの症状が出ている方は症状を引き起こしているアレルゲンを特定することで治療の助けになります。

View39(血液検査)

39種類のアレルゲンを1度に調べられる「View39」という血液検査を行っています。以下の項目を検査可能です

【吸入系・その他】

ヤケヒョウヒダニ、ハウスダスト、ネコ皮膚、イヌ皮膚、ガ、ゴキブリ、スギ、ヒノキ、ハンノキ、シラカンバ、カモガヤ、オオアワガエリ、ブタクサ、ヨモギ、アルテルナリ ア、アスペルギルス、カンジダ、マラセチア、ラテックス

【食物系】

卵白、オボムコイド、ミルク、小麦、ソバ、米、エビ、カニ、大豆、ピーナッツ、鶏肉、牛肉、豚肉、マグロ、サケ、サバ、キウイ、リンゴ、バナナ、ゴマ

 

パッチテスト

原因の分からない接触皮膚炎(ラテックスアレルギーや金属アレルギーなど)についてはパッチテストを行っています(予約制)。

当院で可能なのは以下の項目です。原因物質を持ち込みでの検査は行っていませんのでご了承ください。

一度受診していただき、検査の適応を診断後の予約となります。

検査費用(保険適用)

パッチテストパネルS 使用時 検査料金 約5800円(3割負担)

金属アレルギーパッチテスト 検査料金 約1300円(3割負担)

※初再診料、処方箋料等が別にかかります。

検査項目

パッチテストパネルS使用で診断できる項目(24種類)

ニッケル、ラノリン、フラジオマイシン、クロム、カインミックス、香料ミックス、ロジン、パラベンミックス、ペルーバルサム、金、コバルト、p-tert-ブチルフェノールホルムアルデヒド樹脂、エポキシ樹脂、カルバミックス、黒色ゴムミックス、イソチアゾリノンミックス、メルカプトベンゾチアゾール、パラフェニレンジアミン、ホルムアルデヒド、メルカプトミックス、チメロサール、チウラムミックス

(金属アレルギーの頻度の高い ニッケル、クロム、コバルトはパッチテストパネルに含まれています。皮膚炎の原因を知りたい場合にはこちらの検査が適応になります)

金属パッチテスト(16種類)

アルミニウム、コバルト、スズ、鉄、白金(プラチナ)、パラジウム、マンガン、インジウム、イリジウム、銀、クロム、ニッケル、亜鉛、金、銅、水銀

(歯科金属アレルギーを検査する場合にはこちらが適応となります)

一覧へ戻る