診療案内

わきが・多汗症

保険診療

自費診療
自費診療

ワキガ・ワキ汗治療、
あなたはどのタイプ?

ワキ汗チャートPC
ワキ汗チャートSP

わきが、多汗症の治療を当院では積極的に行っています。

塗り薬、ボトックス注射、ミラドライ、手術など、症状や部位により治療法が異なります。

わき汗の量でお困りの方は、原発性腋窩多汗症という疾患である事が多いです。

こちらは保険診療ボトックス注射を受けることができます。

こちらのブログ「腋窩多汗症 わき汗のボトックスの効果はすごいですね」もお読みください)

1回の治療でワンシーズン効果が持続しますし、安全性も高い治療です。わき汗でお困りの方はご相談ください。

注射が苦手、というかたは、塗り薬(塩化アルミニウムローション)や、皮膚炎になりにくいミョウバンを主成分とした製品も扱っています。

手汗、ワキガなどにもお勧めです。

自費診療になりますが、ミラドライも効果の高い治療です。全くきずあとを残さない、画期的な治療です。長野県初導入となります。詳しくはこちらを御覧ください。

 

わきがの強い臭いが気になる方には手術もおすすめできます。

こちらも当院では力を入れております。わきがは重度であれば「腋臭症」という疾患ですので、手術は保険診療が認められています。

通院での手術が可能で、治療効果は高いです。

詳しくは

こちらのブログ「当院でできる手術⑥:わきがの手術」

こちらのブログ「わきがは保険診療で:当院できる手術⑥-2 わきがの手術」をご覧ください。

追記

手の多汗症について、イオントフォレーシス治療を開始しました。

詳しくは

こちらのブログ「手汗ヤバいのは、電気で治そ!〜イオントフォレーシスのご案内」をご覧ください。

一覧へ戻る