診療案内

ニキビ

保険診療

自費診療
皮膚科

かつてはニキビは病気とは考えられておらず、男ならそのまま放っておけ、という風潮でした。当時は病院で治療するものと認識されておらず、保険診療でできる治療も限られていました。現在では保険診療によるニキビ治療がだいぶ一般的になっています。

ニキビの原因は、肌の角質が増殖し、皮脂が排出しきれずに毛穴が詰まることから始まります。詰まった皮脂が酸化されアクネ菌が繁殖し、さらに炎症が悪化して赤く腫れてきます。思春期だけでなく、成人後も仕事のストレスなどによるニキビが多発することもあります。

ニキビの種類や状態に併せて、塗り薬や内服などの治療があります。また、ドクターズコスメなど、医療機関でしか販売できない基礎化粧品をつかうとよい場合もあります。

ニキビ跡を残さないためにはなるべく早めの治療がおすすめです。一緒に頑張りましょう。

多発する面皰
多発する面皰
治療途中です。まだすこしニキビが残っています。
治療途中です。まだすこしニキビが残っています。
一覧へ戻る