診療案内

ヒアルロン酸注入

自費診療

ヒアルロン酸とは

ヒアルロン酸は、もともと人の体内に存在する自然の成分(多糖類)です。

シワの治療として広く用いられており、ダウンタイムが少なく、安全性の高い治療です。

効果➀・・・しわや溝に注入して、目立たないようにします。

効果②・・・皮下組織のボリュームを増加させ、しわ改善、全体的なリフトアップ、輪郭形成を行います。

施術できない方

未成年、妊娠中・授乳中、局所麻酔薬アレルギー、重度の糖尿病、免疫抑制剤内服中の方、

感染性病変がある方(重度のにきびなど)

施術の詳細

  • 施術はデザインから注入終了まで30分程度です。
  • 使用する製剤:施術に適した製剤を施術を受ける方と御相談の上、医師が選択します。厚生労働省承認済ヒアルロン酸製剤を使用します。
  • アラガン社:ジュビダームビスタVYCROSS シリーズ(ボリューマ、ボリフト、ボルベラ) あるいは ガルデルマ社:レスチレン シリーズ(レスチレンリド、レスチレンリフトリド)
  • ヒアルロン酸製剤は1本あたり1ccです。製剤による価格の差はありません。
  • 両側 ほうれい線 目の下のクマ 目安 1-2ccです
  • 輪郭形成、リフトアップを希望する場合には5cc以上必要な場合があります。
  • ヒアルロン酸製剤に局所麻酔薬が入っているため、施術後は少ししびれた感じがします。
  • 処置後1週間程度は激しいスポーツ、歯科治療、顔面のマッサージ等はご遠慮ください。
  • 術後2週間程度で再診していただき、経過を診察します。

ヒアルロン酸注射の効果持続期間

通常9か月-2年程度(部位、製剤により異なる)です。吸収されず残存することもあります

吸収後は、再注入することで同様の効果が得られます。

合併症・副作用

  • 皮下出血、内出血、腫れ、感染
  • 疼痛の持続、かゆみ、硬結(しこり)
  • 局所麻酔アレルギー、ヒアルロン酸(添加物)アレルギー、
  • 左右非対称、注入剤の移動、ヒアルロン酸が透けて見える(チンダル現象)等
  • 血管閉塞:皮膚壊死、潰瘍、瘢痕、視力障害、失明(世界で50例ほどの報告)

料金

施術はすべて自費診療となります。

詳しくは料金表をご覧ください。

一覧へ戻る