お知らせ&ブログ

噂のヒルドイド…💊

2017年11月21日

こんにちは!事務のNです🐗

 

今朝、起きて外を見るなりビックリ😲あたり一面雪に覆われていました☃️

慌てていつもより早く家を出ましたが走ること5分…🚗

雪なーんにも無くなりました💦笑

5分の差でこうも違うのかと…毎年嫌になります😂😂😂

 

さて本題です、、、

最近ヒルドイドのニュースを良く目にしますが、皆さんもご覧になられていますか?👀

今回はそのヒルドイド(一般名:ヘパリン類似物質)についてお話ししたいと思います📢

 

ヒルドイドは、美容に良い、美肌になれるという噂が広まっていますが、

本来は病的な乾燥肌の保湿や、

しもやけなどの血行障害を原因とする症状の緩和(血行促進)、

ケロイドや傷あとを目立たなくする治療を目的として医師の指示のもと処方される保険薬です💊

ヒルドイドはヘパリン類似物質という成分を含んだ薬剤ですが、

そもそもヘパリンって何?と思い調べてみました✏️

 

ヘパリンとは人間の体内に存在するムコ多糖類の一種で

細胞の周りで水分をしっかりと蓄える働きをする物質なんだそです😲

 

この水分を蓄える働きが肌のうるおいを保持したり、体内の細胞に栄養を届けたり、

逆に細胞から出た老廃物を運んだりする働きをしているそうです。(勉強になります✍️)

そんなヘパリンに似せて作られたのが「ヘパリン類似物質」なんですね😲❣️

 

主に対象疾患としては、

皮脂欠乏症、進行性指掌角皮症(主婦湿疹)、凍傷(しもやけ)、瘢痕、ケロイドになります!!

市販の保湿クリームなどでは効果が出ない症状に対して処方されます💊

 

医師の診断が必要な保険薬ですのでもちろん副作用があります

発赤、痒み、皮膚炎、皮膚刺激感、紫斑の発生が報告されています📢

血管拡張作用があるので、赤ら顔の方は赤みが悪化してしまったり、

出血性血液疾患の方は僅かな出血でも重大な問題が起きてしまう場合があります!!

また、出血しやすい方や出血しやすい部位には使用できません🙅

顔など皮膚が薄い部位に塗布した際に刺激感やかゆみを感じる方もいます。

さらに、はっきりとした調査の結果ではないのですが、

塗布部分の毛が濃くなってしまうという症状も看護師や患者さんから耳にします👂

 

当院でも処方を行なっていますが、副作用の観点からも美容目的での使用はお断りしています🙇

ですが乾燥等が気になる方は保険適用になる場合もございますので一度診察にいらしてください💛

優しい先生なので肌のトラブル、お悩みを親身に聞いて下さると思います😌

 

 

 

 

 

一覧へ戻る