お知らせ&ブログ

顔のホクロはきれいに取れるが、体のホクロはCO2レーザーするとキズアトが目立つかも

院長藤田です。今日はホクロのレーザー治療の話。

当院ではCO2レーザー(炭酸ガスレーザー)によるホクロの治療を数多く行っています。

うちのCO2レーザー、よく働いてくれています。繊細な作業が可能で、浅く削れるので、気に入っております。

患者さんは多くの方では顔の気になるホクロ除去で希望され、希望通りレーザーで除去することが多いです。

顔面のホクロは、やや大きなものでも、大抵の場合は切除よりもレーザー治療のほうがきれいに治ると思っています。

半年ほど赤みがでますが、ほぼわからなくなることも多いです。

口の周りやアゴ周り(フェイスライン)のホクロでは、レーザー後にキズアトが盛り上がって目立つ場合もあるので慎重にやっておりますが、それでもわずかに瘢痕を残すのみで治療ができることが多いです。

一方、体(ウデ、胸、背中など)のホクロはレーザー要注意です。イボ状に盛り上がったホクロは大丈夫なことが多いですが、平坦なホクロはレーザー治療すると逆に盛り上がってケロイド状になり、治療前のホクロよりも目立ってしまう可能性があるのです。

当院では体のホクロは、小さなものは治療をおすすめしないこともあります。よけいに目立つかもしれないからです。

大きくて目立つ体のホクロでは切除手術(保険適用手術)とすることが多いです。

部位や大きさによって治療法が異なりますので、実際に診察させていただき、方針を説明させていただいています。

ちなみに費用ですが

ホクロCO2レーザーによる除去は自費診療です。レーザーの場合、全身どこでも治療費は同じです。

CO2レーザー基本料金(初回治療予約時)3000円(自費初診料含む)

5ミリ未満 1個 10000円 2個目以降 5000円 (1回に10個まで除去可能)

5ミリ以上 1個 15000円 2個目以降 7500円 

(例えば、顔の5ミリ未満のほくろを1か所取ろうと思ったら、初診時にレーザーを予約した時点で3000円、レーザー当日は10000円とホクロに貼るテープ代が500円かかります。)

すべて別途消費税がかかりますので、ご了承ください。

一方、保険診療による切除手術の場合は、大きさや部位により費用が異なります。

手術当日負担は3割負担で10000円程度となることが多いです。手術説明の際に費用もご説明させていただいています。

気になるホクロ、取りたいホクロありましたら、ご相談ください。

 

 

 

 

 

一覧へ戻る