お知らせ&ブログ

陥没乳頭は矯正治療も効果あり しかもリーズナブル

院長藤田です。

以前もブログに書きましたが、陥没乳頭の治療には矯正治療と手術治療があります。

重症の陥没で乳頭が何をしても出てこないほどであれば手術が必要な場合が多いですが、

自力で刺激すれば出てくるタイプであれば矯正治療がとても有効です。

 

自分で搾乳機や、矯正器具で矯正を試みた、という患者さんも受診されますが、

当院での矯正治療を指導し実践すると、だいたい1ヶ月ぐらいでかなりの改善効果がみられます。

その後も後戻りしないように3ヶ月から半年程度治療を続けていただきます。

 

先日も患者さんに

「まさかこんなに効果があるとは思わなかった。手術しなければ治らないと思ってたのに。

もっと早くやればよかったです。」とおっしゃっていただきました。

 

「手術は怖いけど、治したい。」

その気持ちに応えられるかもしれません。

矯正の効果がない場合や、矯正困難な場合には手術治療をご案内しています

 

費用は保険診療ですので、診察料は初診料、再診料のみ。

矯正に使用するワセリンあるいはラノリンを処方します。

矯正器具は両側(2つ)で2900円(税別)です。

診察は予約制ではありませんので、一般診療日に受診をしてください。

診察には必ず看護師が同席し、プライバシーにも配慮していますのでご安心ください。

一覧へ戻る