お知らせ&ブログ

乾燥肌のスキンケア

2017年10月16日

初投稿の看護師Nです😊

新しい職場になって1か月半が経ちました。

ふじた形成外科・皮膚科クリニックの藤田先生はとても優しくて面白いので、職場の雰囲気も和やかで楽しいです😊

私は身体を動かすことが大好きで、最近は寒くなってきたので、時間がある時はホットヨガに行っています。

ホットヨガ身体が温まって血流がよくなるため、疲れもとれるし、心も穏やかになります✨

ホットヨガオススメですよ~❣

 

そして最近乾燥が強くなってきましたね~💨

特に松本市周辺は紫外線と乾燥が強い地域なのです。😣💦

県外から転勤で松本に住み始めた方などは乾燥で湿疹になってしまったり、

アトピー性皮膚炎の方は悪化してしまうことが多いようです。😢

そこで今日は乾燥肌正しいスキンケアについてお伝えします。☺💛

まず、健康な皮膚の構造について説明しますね~。😁

皮膚の最も外側の部分を角質層といい、健康な角質層は皮膚の外側から有害物質がしみ込んだり、

身体の内側から水分が蒸散しないようにして、身体のバリアー機能を果たしてくれます。

また、角質層にはセラミドという角質細胞間脂質があり、

このセラミド角質層の間を隙間ができないように埋め尽くしている重要な物質です。

乾燥肌は角質層のバリアー機能がそこなわれた状態なのです(@ ̄□ ̄@;)!!

特にアトピー性皮膚炎の場合はもともとセラミドの減少があり、

皮膚が乾燥しやすいことに加え、皮膚の慢性炎症によりバリアー機能が低下しています。

また、赤ちゃんの皮膚は角質層が薄く、セラミド、皮脂の分泌、バリアー機能も未発達のため、

角質層のバリアー機能がそこなわれているのと同じような状態です。👶

あせもができる要因もバリアー機能がないところに汗や汚れがしみ込んでしまい、

湿疹につながっているので、意外と乾燥肌と関係があるんですよ😢

乾燥肌について知識を深めていただいたとこで、

正しいスキンケアの方法についてお伝えします。

まず、大切なのは✨毎日保湿剤を塗っていただくこと✨です。

ちょっと面倒くさいかもしれませんが、

毎日のケアがとても大切なのです。

💙スキンケアのポイントは以下の通りです。💙

🔶保湿剤は入浴後5分以内に塗るのが効果的です。✨✨

皮膚が柔らかくなって保湿剤も浸透しやすくなっています。

🔶指先ではなく、手の平を使って優しく丁寧に塗りましょう。

🔶皮膚を洗う際は決してナイロンタオルでごしごし皮膚をこすらないようにしましょう。

🔶石鹸をよく泡立てて、泡だけで洗うようなイメージで洗いましょう。

🔶こたつや電気毛布のあたりすぎや長風呂も乾燥につながってしまうので注意が必要です。

 

乾燥肌で毎年湿疹になってしまう方はぜひ参考にしてみてくださね~😉❣

 

一覧へ戻る