お知らせ&ブログ

フォトフェイシャルの日本ルミナスさん ありがとうございます。

2017年12月05日

院長藤田です。

今日は日本ルミナスの営業担当者であるHさんがクリニックを訪問してくれました。

現在当クリニックで大活躍してくれているフォトフェイシャルM22の会社の方です。

我々も日頃の診療で、器械について疑問に思っていることを医師、看護師ともにHさんに質問攻め。

ほかのクリニックのやり方もこっそり教えていただき、かなり勉強になりました。

当院のM22 
デザインが秀逸です。

フォトフェイシャルは「細かいそばかすのようなシミが顔じゅうにある方」には本当によく効きます。

1回の施術で細かいシミがぽろぽろと取れてくることを実感できることも多くあります。

しみだけでなく、顔の赤みやキメ、小じわ、毛穴にも効果がみられます。しみ消しにおまけがついてくる感覚です。

もちろん赤ら顔の方によい照射条件もありますので、そちらがメインでも大丈夫です。

当院での実際の診療、施術の流れをご説明します。

まず、医師が診察を行います。顔全体を診察したいので、可能であればお化粧をせずにご来院いただきたいのですが、難しい場合には院内にあるパウダールームでお化粧を落としていただきます。

診察でフォトフェイシャルを行うと効果が出そうであると診断した場合、その後にカウンセリングルームで看護師によるカウンセリングを行います。疑問点は何でもお聞きください。

納得して頂いたところで、美容処置用の個室に移ります。

施術では顔に透明ジェルをぬり、フォトフェイシャルのハンドピースを顔に直接あてて光を照射します。かなりまぶしい光で直接みると目をやられますので、目隠しをさせていただきます。

軽くはじかれるような痛みがありますが、我慢できる程度です。

顔全体に照射を終えた後に、気になる部分に重ね照射を行います。特にしみに効果のある光の波長を使ったり、血管を処理できる波長にしたりと、患者さんに合わせた治療が行えます。

終了後はクーリング、保湿剤、場合により弱いステロイドによる炎症止めを塗布します。

その後はそのままお帰り頂くか、パウダールームでお化粧をしてお帰りいただけます。

処置後翌日から数日のうちに細かいシミが黒ゴマのすりごまをまぶしたように浮いてきます。効果を実感いただける瞬間です。ただし、反応するしみがない場合でも少なからず皮膚へのよい効果はみられますのでご安心ください。

フォトフェイシャルは1か月に1度のペースで5回程度繰り返していただくと、効果を実感できますが、まずは一度お試しいただくのが良いと思います。

当院では初回はお試し価格としています。

施術後は紫外線対策が必須となりますが、紫外線が少ない今は治療開始のチャンスとも言えます。

どうぞお気軽にご相談ください。

 

 

 

一覧へ戻る