お知らせ&ブログ

当院でできる手術⑧:でべその手術(臍ヘルニア形成術)

2018年04月03日

院長藤田です。

だいぶ暖かくなってきましたね。

夏になると若い方はへそを出す機会がふえますね。

でも、へその形がコンプレックスで、あまり出したくない方もおおくおられます。

水着になるのが憂鬱でしょうし、最近はビキニがはやってますので、余計にこまりますよね。

 

当院ではでべその形成手術ができます。

でべそは医学用語では「臍ヘルニア(さいへるにあ)」と呼びますので、ただしくは「臍ヘルニア形成術」です。

 

臍ヘルニアは腹筋の左右のしまりが悪く、おなかの内容がすこし外に飛び出てしまっている状態です。

重症の、大きな臍ヘルニアは病院で全身麻酔の手術が必要ですが、

小さなでべそ程度なら、当院で、外来手術ができます。

臍の中を切開して、開いてしまった腹筋を縫合し、臍の形を整えて形成します。

手術は30分-40分程度で終わります。

術後は1週間程度入浴を控えていただきます。

また、激しい運動は2-4週間程度控えていただきます。

 

夏に気兼ねなくへそを出したいなら、今のうちの手術がいいと思います。

少し美容的な要素がある手術ですが、病気ですので、保険診療で治療ができます。

もちろん女性だけでなく、男性も手術できますので、お気軽にご相談ください。

こちらの記事もご覧ください。症例写真を見ることができます。

一覧へ戻る