お知らせ&ブログ

漢方拳法~ヨクイニンレポート~

2017年12月13日

こんにちは、看護師KRです。

前回のじんましんのブログから、一向に症状改善せず範囲が広がってきたので、

頑張ってタリオン(抗ヒスタミン薬)を2か月飲むことにしました

顔の下半分に出てるので、お見苦しい顔を見せないように

マスクをして凌いでいまする。すみません。

 

以前ツムラ(主にニキビに効く漢方薬)の勉強会をしました~

そこではニキビに効く桃核承気湯(とうかくじょうきとう)や十味敗毒湯(じゅうみはいどくとう)等の

勉強をしたのですが、、、。

今日はその漢方薬のお話ではありません!!!!!笑笑

 

今日から私が飲み始めた漢方…。

それは……ヨクイニン(小太郎漢方製薬)

皆さん、”ハト麦茶でイボがとれる”なんて聞いたことないですか?

ヨクイニンは、ハト麦の皮を剥いた種子が原料の植物由来の生薬。だそうで、

主に、尋常性疣贅(ウイルス性のイボ)、青年性扁平疣贅 等のイボに効くと言われております。

私も実際手のひらにちっさいウイルス性のイボが居ついておりまして、

そやつをやっつけるために飲む!という目的でもありますが、

実は他の理由でも飲むことにしたのです。

 

それは・・・肌荒れ。です。

色々な製薬会社さんからヨクイニンの漢方薬が出ていますが、

イボに効く。としか本来は書かれていませんが、

最近ではヨクイニンが、肌荒れ・ニキビといった症状に効果があると言われています。

そういう訳で、今日からポツポツとヨクイニンレポートを書いていきたいと思います。

コタローのヨクイニン錠1回6錠を1日3回なので結構大変ですが、

頑張って飲み切りたいと思います。

果たしてじんましん・肌荒れは改善するのでしょうか?!

 

原因と思われる、ストレス。これはしょうがないけど、

あとはゲームのし過ぎ・・・? 今日は早く寝よ。笑

 

 

一覧へ戻る